つよい日本のものづくり
太陽工機は平成25年度、平成26年度の「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に2年連続採択されました。
それは、国に応援していただいているということ。
その期待に応えるべく、太陽工機は弊社に関わるすべての方が喜ぶ「強い日本のものづくり」に貢献していきます。
そして「ものづくり」に全力で取り組むことで、私たちはこの国へお返しをしていきたいと考えています。
太陽工機は発進します

採用情報

太陽工機では、我が社を一緒にもり上げていく仲間を募集しています。
ものづくりが好きな女性も大歓迎です。
もちろん、既卒者、Iターン、Uターンの方もぜひお越しください。
中途採用は通年募集中です!

代表取締役山口大

はじめまして。
株式会社太陽工機 代表取締役の
山口 大(やまぐち だい)です。
太陽工機は福岡県糟屋郡の宇美町にある
小さな町工場です。
同じものを大量生産する工場ではありません。
多品種・小ロット、
いわゆる一品ものを得意としています。

わたしが太陽工機に入社して約25年になります。
6年前に社長に就任しましたが、
血縁関係ではなく俗に言う現場上がりの社長です。
このポジションで申し上げるのも
おこがましいのですが、
若い頃からいつも「太陽工機すごいなあ」
と思っていました。

絶対にこの納期では不可能だといわれる仕事でも、
チーム一丸となって間に合わせる。
加工が難しくて無理だと他社がギブアップした
仕事でも、創意工夫し、アイデアを出し合い、
太陽工機の技術でやり遂げる。
さらには、今はメーカーが存在しない機械、
廃盤になった機械の部品といった図面のない部品も、
時代や規格、相手の部品から推測し、
図面をおこし再製を行なう
こともあります。

そしてなによりも、
その製品をお客様へ届けたときに、
「 ありがとう 」
といわれるんです。

本当は、お仕事をいただいたこちらが、
ありがとうと言うはずなのに。


世の中の技術は日々進歩しています。
機械も日々進化しています。
そして、それと同時に鉄工所も進化しています。
しかし、逆に昔なら当たり前にできたこと、
できて当然だった事が
できなくなってきているのも事実。

太陽工機には最新鋭の機械・技術があります。
そして、先輩達より受け継いだ
昔ながらの技や知恵があります。
最新の技術と昔ながらの技の融合。
ハイテクの良いところ、
アナログの良いところ
どちらも兼ね備えている町工場です。

この技術とチームワークで、お客様はもちろん、
取引先、協力工場、社員、その家族。
太陽工機に関わっている全ての人に喜んでもらう。

それを目指しているのが我が社です。


今、こんな太陽工機を一緒にもり上げていく仲間を
募集しています。
たくさんの人にきて欲しい気持ちは山々ですが、
お互いのためにもミスマッチは
避けたいと考えています。
ものをつくるのが好きな人、というのは大前提
ですが、私が長年この大好きな太陽工機を見てきて、
この会社に「向いている人」「向いていない人」
まとめました。

向いている人

アイディアマン(発想が良い、工夫する人)

チャレンジャー(とにかくやってみる人)

素直な人

人の話を聞ける人

頭の柔らかい人

向いていない人

協調性のない人

集中力のない人

行動が遅い人

メンタルが弱い人

できない理由を探す人

常時、工場見学大歓迎です。
履歴書は持ってこなくて大丈夫です。
熱いものづくりの工場、現場を実際に見てください。
雰囲気を感じてみてください。
きっと町工場でのものづくりに、
興味が湧くと思います。

技術だけではありません。
太陽工機は未来に自信のある会社です。


長くなりましたが、よろしくおねがいいたします。

株式会社太陽工機 代表取締役
山口 大
(やまぐち だい)

募集要項

職種
金属機械加工(マシニングセンター、汎用旋盤、NC旋盤、アーク・ガス溶接を使用した加工、組立など)
雇用形態
① 正社員
② 契約社員
募集年齢
年齢・学歴不問
キャリア形成を図るため40歳未満の方を歓迎します。
給与
① 160,000~250,000円
② 160,000~200,000円
※経験などによる
勤務地
本社所在地(〒811-2129 福岡県糟屋郡宇美町神武原1丁目8番5号)
※転勤はありません
待遇
賞与:年2回
勤務時間
8:20~17:15
休日・休暇
社内カレンダーによる
選考方法
面接
応募
お電話、またはメールにてご連絡ください。
採用担当
社長 山口 大

会社概要

社 名
株式会社太陽工機
代表取締役
山口 大
本社住所
〒811-2129 福岡県糟屋郡宇美町神武原1丁目8番5号
設 立
1994年5月
電話番号
092-957-6787
FAX
092-957-6788
資本金
1200万円
業務内容
金属品製造業
従業員数
10名
沿革
1989年 有限会社タカス 設立
1994年 株式会社太陽工機 設立
2004年 株式会社太陽工機に統合
2005年 糟屋郡宇美町に工場移転
2011年 高巣 顕一 会長就任
2011年 山口 大 社長就任
2014年 (平成25年度)中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2015年 (平成26年度)小規模事業者持続化補助金 採択
(平成26年度)ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2015年 福岡県経営革新計画 承認
経営革新とは
国には全ての中小企業を応援するという方針があります。
確かに、そのように行っていた時代もありました。
しかしその支援の財源が、国民の大事な大事な税金であるからには、一律に全ての中小企業を支援するわけにはいきません。
そのため国は、「がんばる中小企業」「やる気のある中小企業」のみを選択し、集中して支援するという方針に変わりました。
400万社ある中小企業の中から『やる気のある企業』を選別して支援していくための判断基準。
それが
「経営革新計画」です。
経営革新計画を申請し、国や都道府県に承認された中小企業だけが、いわゆる「がんばる中小企業」として支援策の恩恵を受けることが可能になりました。
「あなたはやる気のある中小企業だということが分かりました。
だから国、県が貴方の会社を全面的に支援します。」

このように国から、「がんばる中小企業」の太鼓判を押されます。(実際の審査承認は福岡県(各自治体)) つまり、国によるお墨付きをもらえるということです。
それにより
閣議決定した決定事項の情報がいち早く入ったり
税金その他、さまざまな場面で優遇措置を受けることができます。
それが『計画革新計画を承認される』ということなのです。


その経営革新計画を
太陽工機は
「自社独自技術を活用する、ワンオフパーツの一貫生産体制の構築」(承認番号4737)
で承認されました。

これは、わかりやすく言うと、
太陽工機が独自の技術を駆使し、特注の一品モノを一貫生産する仕組みとその経営計画
国にかわって
小川洋 福岡県知事に認めていただき、
県が全面的に太陽工機とこの計画を応援してくれるというすごいことなのです。

経営革新計画書

MAP
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ