採用情報について
つよい日本のものづくり
太陽工機は平成25年度、平成26年度の「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に2年連続採択されました。
それは、国に応援していただいているということ。
その期待に応えるべく、太陽工機は弊社に関わるすべての方が喜ぶ「強い日本のものづくり」に貢献していきます。
そして「ものづくり」に全力で取り組むことで、私たちはこの国へお返しをしていきたいと考えています。
太陽工機は発進します

会社概要

社 名
株式会社太陽工機
代表取締役
山口 大
本社住所
〒811-2129 福岡県糟屋郡宇美町神武原1丁目8番5号
設 立
1994年5月
電話番号
092-957-6787
FAX
092-957-6788
資本金
1200万円
業務内容
金属品製造業
従業員数
10名
沿革
1989年 有限会社タカス 設立
1994年 株式会社太陽工機 設立
2004年 株式会社太陽工機に統合
2005年 糟屋郡宇美町に工場移転
2011年 高巣 顕一 会長就任
2011年 山口 大 社長就任
2014年 (平成25年度)中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2015年 (平成26年度)小規模事業者持続化補助金 採択
(平成26年度)ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2015年 福岡県経営革新計画 承認
2019年 (平成30年度)小規模事業者持続化補助金 採択
経営革新とは
国には全ての中小企業を応援するという方針があります。
確かに、そのように行っていた時代もありました。
しかしその支援の財源が、国民の大事な大事な税金であるからには、一律に全ての中小企業を支援するわけにはいきません。
そのため国は、「がんばる中小企業」「やる気のある中小企業」のみを選択し、集中して支援するという方針に変わりました。
400万社ある中小企業の中から『やる気のある企業』を選別して支援していくための判断基準。
それが
「経営革新計画」です。
経営革新計画を申請し、国や都道府県に承認された中小企業だけが、いわゆる「がんばる中小企業」として支援策の恩恵を受けることが可能になりました。
「あなたはやる気のある中小企業だということが分かりました。
だから国、県が貴方の会社を全面的に支援します。」

このように国から、「がんばる中小企業」の太鼓判を押されます。(実際の審査承認は福岡県(各自治体)) つまり、国によるお墨付きをもらえるということです。
それにより
閣議決定した決定事項の情報がいち早く入ったり
税金その他、さまざまな場面で優遇措置を受けることができます。
それが『計画革新計画を承認される』ということなのです。


その経営革新計画を
太陽工機は
「自社独自技術を活用する、ワンオフパーツの一貫生産体制の構築」(承認番号4737)
で承認されました。

これは、わかりやすく言うと、
太陽工機が独自の技術を駆使し、特注の一品モノを一貫生産する仕組みとその経営計画
国にかわって
小川洋 福岡県知事に認めていただき、
県が全面的に太陽工機とこの計画を応援してくれるというすごいことなのです。

経営革新計画書

働き方改革支援宣言企業
株式会社太陽工機は、「働き方改革取り組み宣言企業」です。
これは全国社会保険労務士会連合会が行う労務診断ドックを受け、残業や賃金、有給休暇、健康管理などについて、社員が安心して働くことのできる環境を整えることを目指す宣言をしたものです。
連合会のホームページにも社名が掲載されています。

太陽工機では大企業のような大々的な福利厚生はなかなかできません。
けれども、社員一人ひとりを大切にする弊社なりの働き方改革を行ない、それぞれに心の余裕を生みだすことを目指しています。
そして、そのモチベーションでものづくりをすることで、さらにクオリティの高い製品をつくることが、結果としてお客様が喜ぶことにつながると考えています。
MAP

※Google Mapで案内をした場合に裏道に回るよう指示されますが、通りからそのまま入れます。

会社概要ダウンロード

法人の方はこちら>
一般の方はこちら>
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

太陽工機は一緒に働く仲間を
募集しています!